アーカイブ

カテゴリ

■予防が大切
歯はとても大切な物です。食べ物を噛むだけではなく、食いしばって力を入れたり正しく発声をするといった役割も有ります。
また抜けてしまうと見た目にも影響します。ですからきちんとケアをして、いつまでも自分の歯を使えるようにする事がとても重要なのです。
それには正しいブラッシングを身につる必要が有ります。
自分でしっかり磨いたつもりでも磨き残しが有りますし、特に子供の場合は親が手伝ってあげた方が良いでしょう。

■デンタルケア製品を活用しよう
歯を綺麗にするためのデンタルケア製品は、いくつも発売されています。
上手に使えばブラッシングだけでは、なかなか取り除く事が出来ない汚れも落とす事が可能です。一般的によく使われているのがデンタルフロスというものです。
これは一見するとただの糸なのですが、汚れをかき出しやすい素材で出来ています。使い方もとても簡単なので誰にでも使用できます。
また糸だけではなく、使いやすい様にプラスチックに固定されたタイプも有ります。

■定期健診を受ける
プラークコントロールとは歯垢を落とすことです。プラークコントロールは自分でも出来るのですが、専門家にしてもらった方がより効果的です。
超音波などの専門の医療機器を用いて行いますので、とても綺麗にしてもらえます。
プラークコントロールを行う事で、口内の色々な病気を予防する事が可能になります。
また定期健診を受ける事も、色々な病気の早期発見にも繋がりますので治療も簡単に済ませる事が出来ます。